ホワイトがダントツに安い♪

素人感丸出し!(下地剤は綺麗だったのに)見える部分にはもう2度と塗ろうとは思いません。あと防音効果はそれほどわかりませんでした。今月末にはいよいよキャンピングカーに塗る予定です。

1月18日 オススメ商品!

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

ホワイト【送料無料・最短納期】ガイナ GAINA 白/ホワイト 14kg 日進産業 断熱塗料

詳しくはこちら
 b y 楽 天

塗装は18M×10M程度の範囲を5缶使いましたので!36平方で一缶と言ったところです。当初同条件で50度弱程度だった部屋の気温が、4~5度は体感温度でも下がり(推定40度中頃?)、また、屋根から来る熱波もずいぶん少なくなり、想像以上に高い効果を実感しています。2度塗り!3度塗りと行い!塗料ロスと時間ロスはかなりしましたが!なんとか終了。前回、車の屋根に塗って効果を実感しました。塗った後は夏の日照りでも裸足で上がっても熱くなく効果抜群です。今回は作業場のガルバリウム鋼板屋根のメンテナンスで使用しました。新築建売ですがビ◯トホームは壁面には断熱材を入れていないので夏暑く冬寒いです。金額がかかるのは確かですが!また塗装をする場合でも「ガイナ」を使いたいです。全く違います!さすがガイナ!その分高価ですけど。昨年、屋根だけに塗った時もそれなりの効果はありましたが、今回に限っては驚きました。8年前に塗ったガイナの効果がちょっと薄れてきた感じだったので!改めて塗装。片流れ屋根で屋根裏のある2階の寝室に使用屋根裏の高温の気温のおかげで寝室がサウナ状態輻射熱でじわじわと暑い本日午前から塗装!夕方には完了恐る恐る寝室に入ると全然違うんです輻射熱のじわじわの暑さがほとんどない!恐るべしガイナ!先ほどリピしました!夏場!スチール倉庫を締め切っていると余りに暑いので!屋上に塗りました。取り扱いは少し難しいですが雨の日も湿度はそれ程高くならず晴れても暑くなりません。以前からガイナを使用しています。しかし翌日!塗装面と非塗装面の温度差を実感したところで!やる気はでてきました。2度目に「鎖骨材デザイン用ローラー」と言うローラーで厚塗りを行い!仕上げました。築30年の倉庫、カラー鋼板屋根でしたが、10年ほど前に遮熱塗料にて塗装しましたが、最近劣化を感じてこの塗料をチョイス、暇な日に合わせてDIYしました。断熱効果も去ることながら!汚れが付きにくいことがよく分かり!今回は!車全体とキャンピングカー全体に塗る予定です。これはまずいと思い!以前TVで見た「スペースシャトルに塗る塗料」を思いだし!購入!1日目はなんとか1度塗りしたところで終了。ノズル径は2〜5mmが推奨だそうですが!塗料を水で1.3〜1.5倍くらいに薄めたので!ノズル径1.3mmの汎用廉価品でも余裕で吹けました。屋根のすぐしたが「屋根裏部屋」状態のところだったので!そこで実際に比べてみました。すると効果絶大!やっぱりこの塗料はすごいです!断熱とともに遮音の効果もあり良かったですスペースシャトルに使われた断熱塗料です。角部分は素人DIYの為!適当ですが!塗装を行って少なくとも10年以上の安心とクーラーの電気代の節約に期待が持てそうです。ガイナ、思っていたよりも効果はありました。普通のペイントより塗りにくいので!上手に塗るコツは!水で薄めるときのかたさがポイントかな?断熱効果とともに空気がすがすがしくなっている感じがします。厚みが出来て上手にぬれました。。夏場に立てかけていた!スタットレスタイヤが車庫に後を残しました。なぜかと言うと、塗料というよりソフトクリームみたいで、ローラー等いろいろ試しましたが、使用出来ずはけ塗りしかできませんでした。HPに書いてあるようにDIYではかなり厳しい。大満足です。驚いたのは!翌日です。夏どのくらい効果があるのか楽しみです。抜けるような五月晴れで!日差しの強い中!窓にAIZUのマルチシェードを張っていたせいもありますが!室内温はほとんど上昇しませんでした。→先日、軽のバンに塗ってみました。今回はローラーでなく!スプレーガンを使用しました。最初の1度目は6〜8L程度の水を入れてしまい!かなりジャバジャバ状態で薄塗りで塗装をしました。2度塗りしました。かなりの断熱効果があるようです。結露もひどいので解決策として室内に塗ろうと見積をとったら高かったので自分で塗ることにしました。屋根の野地板に塗ってみました。最初に錆止め塗料を塗りその上に、ガイナ塗料を二回塗りしました。クロスの結露がひどいので真裏の外壁に使用したところ結露がとまりました。屋根等の目につきにくいところはいいかもしれませんが!側面等はかなり見た目が悪くなります。水を入れる場合でも濃いめの塗装で2L程度?私のローラー具合だと丁度良い感じだと4L程度か?と感じています。